エコ建築コラム「長持ち住宅」

一般社団法人 全国エコ建築普及振興アカデミー
戸建住宅

長持ち住宅

掲載日 : 2013-03-13

住宅には、欠かせない材料として鉄があります。鉄は必ず錆びます。錆びれば見た目のひどさだけでなく、時間経過とともに内部までぼろぼろになってしまいます。当然、表面に塗装し保護をされているわけですが、環境によって程度にかなりの差が生じます。普通海岸近くの場所が、誰でも錆びやすいのは理解しやすいですが、ほかにも気をつけなければならない場所があります。それは、鉄道のレールのそば、幹線道路のそばです。海岸そばと同じような耐久性のあるグレードの高い塗装材でないとびっくりするくらい早く錆が始まります。

なぜなら、車の排気ガスや削られたアスファルトによる塵灰や、電車によって削り取られたレールの粉塵が鉄部の表面に付着し保護のための塗装部を削ることになるからです。

なお、湯沸かし器とか既製品の材料で塗装されたものがありますが、その場合は再塗装ができません。当初の色合いを確保するには、常日頃の清掃時における雑巾等による空拭きしか手がありません。
よって、鉄部を100%建物からなくすことはできないわけですから、日常の住宅に対する愛情を持った管理をしないと長持ち住宅にはなりにくくなります。

Lighthouse.jpg

この記事に掲載されたタグ : 塗装 日常管理 鉄部  長持ち住宅
OTHER その他のコラム
  • 戸建住宅

    長持ち住宅

    住宅には、欠かせない材料として鉄があります。鉄は必ず錆びます。錆びれば見た目のひ...

  • 戸建住宅

    認定低炭素住宅とは

    「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」が、平成24年に国土交通省・経済産...

  • 設備・システム

    HEMS,BEMSとは

    実は、設備に関する省エネルギーに対しての取組については、どちらかというと、努力目...

  • 戸建住宅

    長期優良住宅とは

    住宅を長期にわたり使用することにより住宅の解体や除去による廃棄物の排出を抑制し環...

コラム一覧へもどる
会員募集中。詳細はこちらから
相談 建築しない土地活用を含めオーナー様の立場に立ったご提案をさせて頂きます。 お電話での相談 03-5791-1325
  • エンドユーザーの募集
  • メールで相談する
エコメア